スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

2020年度東京女子医科大学産婦人科学講座説明会につき

皆様 2020年度東京女子医科大学産婦人科学講座の日程が決定したため、周知いたします。 2020年7月16日(木)18時より開始 新型コロナウィルスの状況を考え、今年度はWEB上での説明会となります。 当院産婦人科を検討されていらっしゃる先生方は是非この説明会に参加頂ければと思います。 また、今後入局を考えている学生から研修医1年生でももちろん参加可能ですので、ご連絡をお待ちしております。 病院見学に関しても、随時可能となっております。 説明会への参加方法は上記ポスターに記載された連絡先まで一方頂き、こちらから参加方法を再度連絡させて頂きます。 宜しくお願いいたします。

新入局員よりご挨拶

はじめまして、今年の4月から後期研修医として入局いたしました、医局員Tです。
新入局のご挨拶として簡単に自己紹介いたします。


私は東京女子医科大学を卒業し、そのまま本院で2年間初期研修した後入局いたしました。
もともと在学中から産婦人科志望で当院では様々な合併症がある患者さんが多いため、初期研修では他科の知識を学ぼうと基本コースを選びました。


初期研修中他科も考えたことがありましたが、女性の一生に寄り添うことができること、またサブスペシャリティが幅広く内科・外科的な側面を併せ持っていること、他科から転科される先生も多いことから産婦人科への入局を決めました。


今年度は私を含め、8人の後期研修医が入局いたしております。
当医局ではローテーターは産科、婦人科に分かれて4分野万遍なく研修を行っていきます。


現在婦人科で研修を行っており、手術日は週に3~4日程度です。 手術・病棟業務以外にもシュミレーターを用いての手技の練習、週に一度の教授主催の縫合練習や、合同カンファレンスでの症例発表、他施設と合同の勉強会など、研鑽を積むのに最適な環境が整っています。


また、医局全体の雰囲気も良く、さまざまな経歴の先生方がいらっしゃることも魅力の一つだと思います。
もし将来の進路として産婦人科を考えている方に、少しでも参考になれば幸いです。
まだまだ未熟ものですが、諸先生方の背中を追い、同期達と助け合いながら患者様のために精進いたします。


よろしくお願いいたします。

当科での結婚、出産後のキャリア形成について

こんにちは。医局員Sです。
初めての投稿となります。



男性も含め結婚、妊娠のタイミングは三者三様です。
私は現在後期研修中でこの4月から産休育休を経て復帰しました。
復帰後も温かく迎えていただいた教授、医局員の先生方には感謝申し上げます。



復帰といっても私のように産婦人科専門医取得前の後期研修医はまだまだ勉強の身です。
専門医取得資格として産休育休で6カ月以上医局から離れていた場合は翌年の受験となります(「産婦人科専門医制度の概要と申請の手引き」にあります)。
なので来年度に専門医の受験となります。この1年は勉強のつもりで頑張りたいと思っています。



また当院での勤務体制はフルタイム勤務と時短勤務があります。
私は現在フルタイム勤務ですが、場合によってはフレキシブルに時短に変更できるので安心して勤務ができています。



子どもがいると寝かしつけ、夜泣きなどで帰宅しても自分の時間を作るのは難しいことがほとんどです。
子どもはそうゆうものと割り切って夫と協力しています。



また幸い当院の医局には後輩も含めママさん産婦人科医が多くいらっしゃいます。
困ったときの相談や専門医取得後のサブスペシャリティ(周産期、女性医学、生殖医療、腹腔鏡、悪性腫瘍)まで先輩ママさんを参考にさせて頂いています。




一人増えた家族に支えられながら日々精進していきたいと思います。
また、今後産婦人科の門を叩こうと考えている先生方に、当院医局は様々なライフスタイルに合わせつつ、キャリアを積み重ねている先生方が多く在籍しているため、相談もしやすいと思います。



よろしくお願い致します。