スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2019の投稿を表示しています

第二回東京女子医科大学産婦人科学講座医局説明会

さて皆様
来年に向けた当院産婦人科学講座の第二回入局説明会を以下日程で行います。
前回参加できなかった先生方、再度参加を検討している先生方、まだ入局先を迷っている先生方、奮って参加いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
参加連絡に関しては医局長秋澤(akizawa.yoshika@twmu.ac.jp)までお願いいたします。





研修医向け入局説明会 夏の陣

皆様ジメジメした季節が続いていますね
医局員Pです
不摂生がたたり熱発の収束先は不透明です、、、



さて、7月18日未来の産婦人科をお迎えする医局説明会が催されました。
この季節はどこの病院も活発にリクルートをおこなっていると思います。
我が医局ですが、今回は、今回は、、、









大   盛   況   !









2桁を超える研修医の先生にご参加いただきました。






その後の飲み会も個人的には結果オーライな和やかな雰囲気で進行しました。
いいお酒とお食事でした。



進行の途中で現役若手産婦人科医が泣いて喜びそうなサプライズもありました。



なんとT教授の執筆されている若手のバイブルと言われている手術手技の本を説明会参加者全員にプレゼントという大判振る舞い。
(あ、小生はしっかり数年前に購入済であります)
狂乱する研修医の先生方、、、







そんなこんなで大盛況に終わった医局説明会でした。



そして!
第2回も9月に予定しています。
本を逃したそこの先生方!興味を少しでももたれたそこの先生方!!!



募集は常に行っておりますので、見学、参加希望はHPの医局長メールアドレスまでご連絡をお待ちしております。







周産期新生児学会の報告

医局員Yです

長野県松本で行われた周産期新生児学会の報告です。
長引く梅雨ですが、なんとか天気ももってくれてよかったです。

発表も無事に終わり、懐かしい先生にも懇親会で会えて非常に有意義な3日間でした。
ご指導いただいたK先生にこの場を借りてお礼申し上げます。


日本婦人科腫瘍学会の報告

はじめまして。医局長のAです。今回は2019年7月4〜6日まで新潟市の朱鷺メッセで開催された日本婦人科腫瘍学会の報告です。
本学会は婦人科腫瘍学を専門とする産婦人科医と病理医,放射線科医などによって運営されており,日本国内と世界各国からも婦人科腫瘍学に携わる多くのご高名な先生が参加されていました。



地震の直後でしたが新潟市内はその後をほとんど感じず,スムーズに会場へ到着しました。







今回は進行卵巣がんのコンパニオン診断やそれに伴う薬物療法,悪性腫瘍手術における骨盤解剖,腹腔鏡下手術やダヴィンチ手術,治療ガイドライン検証やコンセンサスミーティングなど興味深いトピックスが沢山あり,充実した学び多い3日間でした。




こちらはT教授の最終日のモーニングセミナー, 卵巣がんの薬物療法についてでしたが午前8時前スタートにもかかわらず会場は満席です。








    こちらはポスター会場,医局の先生方の発表,座長の様子・・